記事一覧

1号8歳 2mx 39

今週は余裕があり、おたから帳の続きをしました。すいすいと、余裕があります。...

続きを読む

1号8歳 2mx 86

これも割り算。7865➗10なので、余り5だって、すぐわかるじゃん!と大人は思うのですが、愚直にモノで考える1号。7000は700が10、800は80が10、65は6が10、あまりが5。その1列を2つに分けて赤だけを10倍に、したのかな?この辺り、思考の流れを追うのに一苦労。最後は式で確かめたよう。なんで、こんな回りくどいんだろう、と思ってはいけないのだね。数字や計算という抽象世界の旅に出る前に、好きなだけ具象世界を楽しませてあ...

続きを読む

1号8歳 2mx 93

これも割り算の筆算を知っていればカンタン、知らずにどう解くのでしょうか?マッコウくんの方は、割りやすい数字なので絵であっさり出来ました。ザットウくん、100000➗80はどうするんだろう。まず、80000は80✖️1000、残り20000も分解して何とか割れたようです。ちょっとゴチャゴチャで筆算の流れは追えませんでした。式でなく、丁寧に絵で考えるように、次回コメントしてみます。最後は絵で確認したよう。この順番を逆にするよう...

続きを読む

1号8歳 2mx 87

それっぽいのだけど、コンパスで接点をとるというのは思いつかなかったようですね。...

続きを読む

1号8歳 2mx 90

2mxはもう難しい問題しか残ってないですね。12428を13で割ろうとして、しばし途方にくれていました。割り算はまだ知りません。そのまま分解しようとして、あきらめ、少しずつ分ける方法を思いついたようです。よく頑張りましたね!...

続きを読む

1号8歳 0mx 88

最後の0mx、3度目の挑戦です。この問題難しいですよね。以前と同じように、14枚から3歩で2枚、2歩で1枚を取っていこうとして、それだと時間の流れが絵に出来ないと気づきました。2人同時に時間が流れることに気づき、6分が最小公倍数で、6分毎に考えたみたいです。たまたまかもしれませんが笑。...

続きを読む

どんぐりっ子はどうなるのか?

どんぐり方式で子育てしているとどうなるの?皆が気になるところだと思います。ポテンシャルとしての地頭はよくなるのかもしれないけれど、情緒も安定していて、感受性も豊かなのかもしれないけれど、学校のお勉強についてはどうなのよ?という疑問ですね。糸山先生は「受験なんぞは楽勝」と仰いますが、それは本人がやる気になった場合でしょう。中学生からはスパルタでもOKといっても、今までのんびり過してきた子どもが突然人...

続きを読む

1号 8歳 2mx 59

来週から学校開始、今日は学童のキャンプ、週末はキャンプ部で旅行のため、これが夏休み最後のおたから問題です。絵を描いて、表で整理して計算、式で確かめ、と丁寧に出来ました。学校がないと絵がいいですね。夏休みが終わってしまうのが残念です。来週からは、通常ペースの週2問、余力があれば、おたから1問出来るとよいなあ。北海道の夏は終わり、すっかり涼しくなりました。これからは日も短くなり長い冬が近づいて来ます。...

続きを読む

1号8歳 2mx 97

近所の子供たちがお盆休みでいないので、家でゴロゴロしていました。ヒマだと絵を描くんですね。夏休みって素晴らしい...

続きを読む

1号8歳 2mx 98

分と秒を別々に足す、という工夫をしたみたいです。秒を分に換算して計算。最後まで丁寧に出来ましたね。...

続きを読む

1号8歳 2mx95

休み明け、久しぶりのどんぐりです。...

続きを読む

1号 8歳 2mx 82

ムーリー君です。最近、キャンプで使う方位磁針を買ってあげました。東西南北はわかっているみたいですね。...

続きを読む

1号8歳 2mx 80

だんだん等比と割り算を体感しつつあります。お金にして適当に見当をつけて分けていくやり方から、トライアングルナンバーズに移行しつつあります。まだ安定感はないのですが。...

続きを読む

1号8歳 2mx 75

こちらも面白いですね。100x36なら0を2個くっつけるだけでいいんじゃないかと大人は思ってしまいますが、きっちり理屈を体感したいのでしょう。時間はかかるタイプですが、一つ一つ手を抜かないで納得していくところが1号の個性ですね。ゆっくり見守っていこうと思います。今日は野球した後、お友達と花火して弁当食べて、お友達のお家にお泊まりの予定...

続きを読む

1号8歳 2mx 72

2x4=8とわかっていても200x4=800というのが体感出来ているかが今まで絵に表れなかった1号です。頭ではわかっていたと思いますが。今回この絵で、位取りが体感出来たことがわかります。頭で概念としてイメージすることと、カラダ丸ごと体感することは違います。子ども時代に大切なのは後者だということが楽しそうな様子を見るとわかります。昨日は学童のお友達と木下大サーカスに行きました。大興奮して帰ってきました。...

続きを読む